長茎ペニスに憧れて長くする方法を模索してみた

ペニスの太さに自信はあるものの、肝心の長さについてコンプレックスを抱くことがありました。
以前、雑誌などを読んだときに太さよりも長さが大事だということを読んだことがあり、さらに改善したいという強い思いを抱くようになりました。
ペニスを長くする方法を自分なりに模索したところ、形成外科で長茎術という方法で長くすることが可能だということを知り興味を持ちました。
ただ注射でさえ痛みが怖いと感じる性格なので、大事な部分にメスを入れるのは怖くて仕方がありません。
そう考えていたら、長茎術というのはメスを使わない方法もあることを知り、形成外科でカウンセリングを受けることも良いと考えるようになりました。
ただメスを使わない場合は、糸で固定をするため、部分的に負担になるということです。
またメスを使った場合は、麻酔を行うので痛みはほとんど感じないだけでなく、効果が絶大だということを知ったので怖さよりもコンプレックスを改善できるほうに天秤が傾くようになりました。
ペニスを長くすることができれば、見た目も男らしさを誇示することができますし、性的にも自信を持つことができるのではないかと考えて真剣に長茎術を受けることを考えています。

コメントする