ペニスを長くする増大トレーニング方法とは

ペニスの大きさを比較するポイントとして、太さと長さが挙げられます。
どちらをより重要と見るかは人によって異なりますが、やはり特に「長さ」が気になっている方は多いでしょう。
ペニスを「長くする」ことに特化した増大トレーニングとして、クランピングという方法があります。クランピングとはペニスの根本を抑えて一旦血流をとめ、その後開放して海綿体や亀頭まで一気に血液を流すといったトレーニング方法です。
専用器具なども市販されていますが手を使って行うこともできるため、手軽にできるトレーニングとして多くの人に支持されています。
ただしこの方法は加減を間違えてしまうと逆効果になることもあるため、注意が必要でしょう。
クランピングを行う際には、血流をとめる時間を長くしすぎたり力を入れすぎないよう気をつけることが大切です。
その他にペニスを長くするトレーニング方法として、牽引マッサージが挙げられます。
この方法はマッサージによって陰茎の靭帯をゆるめ、サイズアップを目指すというものです。
前方や左右に牽引し、ほぐすようなイメージでマッサージを行います。
強く牽引しすぎてしまうと靭帯を傷めてしまうかもしれませんので、無理せずソフトな力加減で行いましょう。

コメントする